2015-08-13(Thu)

世界観について①

お久しぶりです。
需要があるかはさておき、自分用メモとしても残しておこうってことで
世界観をまとめておこうかと思います( ・ิω・ิ)

主に2つの惑星が舞台ですが、登場する惑星は他にもあったりします。
今回は一番物語に強く関係する惑星、カロンのご紹介。

では、続きへドーゾ歴代オリジナル
------惑星カロン------

文明的には地球の西部開拓時代と酷似する。
昔は魔法が一般的に普及していたが、年とともに魔法を扱える人間が減少し、
現在は少数派となっている。

■地理について
砂漠が全体の半分を占めているため、水不足が常に付きまとう。
砂漠化を食い止めるために色々対策は考えられているものの、
実現させるまでには至っていない。
残った緑地に集落を構える住民が多いせいか、集落同士の距離は開けており、
道中は魔物の巣窟となっている。
house.png

■原住生物について
 ・人間
  放牧や洞窟採掘の他、魔物討伐を生業とする者が多い。
  魔物討伐を行う者はギルドに所属することが義務付けられている。
 ・精獣霊
  一部宗教団体が崇める信仰対象。
  絶滅したと噂されているが、魔法使いが全滅していないことから
  未だ存在していると信じるものも多い。
  erisu.png

■移動手段について
 ①列車
  唯一の長距離交通手段。
  但し一日の本数は少なく、線路が魔物に壊されたり、列車が野党に襲われることも少なくはなく
  時間通りに到着することはまずない。
  その為長時間の移動に耐えられるよう貨物を多く積んでいたり、
  寝台を備えたものが一般的
 ②馬、馬車
  町と町をつなぐ馬車は定期便が人気。
  安全な道はギルドにより整備されているため事故は少ない。
  魔物討伐をするギルド員は基本的にチームで動くことが多く
  馬車は戦闘に不向きの為、個々で乗馬する。

■魔法使いについて
魔力の有無は先天的なものが強く関係し、瞳の色が淡い者ほど保有魔力が高いとされるが、
科学主義者からは差別対象になったりもするようだ。

■戦闘について
魔法使いが稀な為、武器は銃が一般的。
”早撃ち””精密射撃”を習得しているものは強者と扱われたり、二つ名をつけられたりする。

■ギルドについて
中規模の町に点在する魔物討伐請負を主とする団体。登録すると武器の携帯、及び魔物の討伐が許可される。
魔物の全滅を目的とはしておらず、あくまで人間の活動範囲を維持する程度にとどめているようだ。
宿屋のロビーにて。

■宗教について
 ①唯一神を信仰するククル教
  ククルカンを創造神と崇める。協会での定例集会が主な活動内容。
  規定は厳しくない為気軽に入信できるとして人気。
  ただしそのせいか、悪事を働くものも多い。

 ②精霊獣を信仰するエーテル教
  属性ごとに宗派が異なる宗教団体の総称。
  7種に分類され、それぞれ独立したしきたりが存在する。
  それぞれ縁の土地に祠が設置されていて、許可がないと近付くことすら許されない。
  許可なしに立ち入ったものは祠を守護する獣が追い返してしまうのだが、
  外見の特異さから魔物と間違えられるケースも少なくない。
  少々閉鎖的な宗教と捉えられるので、少しずつではあるが信者は減少しているのだとか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

大葉

Author:大葉
当ブログはリンクフリーです。イラストを転載する場合は当ブログ名の明記をお願いします。
オンラインゲーム:PSO2(Ship8、10)AUC(N,S鯖)
☆PSO2サポーターズリンク参加中。よければ投票お願いします
(Ship08 / イラストで検索)

カテゴリ
最新コメント
アクセスカウンター
PSO2
PSO2ブログ巡回屋
最新記事
RSSリンクの表示
リンク
Twitter